ドコモ光の初期費用と維持費について

ドコモ光の初期費用と維持費について

いざプロバイダーを選択するにあたってドコモ光を選択するのなら、やはり初期費用がどれぐらいかかるのかは気になる点となるのは間違いありません。
さらに、中長期的に利用していくのが大前提であるからこそ、どれぐらいの維持費なるのかも注目点といえるでしょう。
この2つの点をしっかり把握した上で選択をすれば、後に後悔することは少なくなっていくはずです。

初期費用は基本3000円

ドコモ光を選択しての初期費用は基本的に3000円と認識しておけば問題ありません。
新規の場合は事務手数料3000円と工事料がプラスされた額が初期費用となるものの、工事料に関しては分割での支払いも可能となります。
住まいの環境によって工事料の金額は大きく変わっていくため、まずはすぐに支払う必要はなくても工事費をしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。
転用の場合にしても通信速度の変更がないのなら、事務手数料の3000円だけとなります。

高速通信を求める場合は、プラスして工事料が7600円かかると認識しておけば問題ありません。
もちろん、通信速度に不満がないのなら、グレードアップする必要はないといえるでしょう。
ドコモ光の場合は新規での申し込み限定とはなるものの、期間限定で工事費が無料となるキャンペーンを行っている場合もあります。
新規でインターネット回線を引くことを考えるのなら、キャンペーン時に合わせて申し込むのがおすすめです。
グレードによって異なるものの、大きく初期費用で大きく経済的な負担はないものと考えて問題ありません。

また今だったら(2017/08/30現在)dポイントが最大2万円分貰えるキャンペーンが実施中です。
初期の工事費用と相殺しても余りあるキャンペーンなので、この期間中に検討してみてはいかがでしょうか?

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&お申し込みはこちら「今なら2万円分のdポイントプレゼント中!」

少しの差が大きな差へ

ドコモ光とフレッツ光や他社と比較した場合、どういった選択をするかによって料金差は異なります。
そして基本となるのはプロバイダー込みの料金で、この場合は月額料金が数百円だけ異なるものです。
ただ、この少しの差をあまり甘く考えるべきではありません。年間で考えると1万円近くもの差になる場合もあります。
さらに長い期間で考えるのならその重要性はしっかり認識できるでしょう。
ドコモ光だけに限らず、途中で解約するのなら解約金がかかってしまうものです。
となると、当然ながらどのプロバイダーを選択するにしても、ある程度の期間はそのままにしておくのが基本となります。
また、プロバイダーの契約内容によっては違約金や解約金が発生する場合もあるため、事前にしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&お申し込みはこちら「今なら2万円分のdポイントプレゼント中!」

ドコモ光で恩恵を受けられる人とは?

ドコモ光を選択して恩恵を受けられる人はまずドコモ携帯(スマホ)の長期利用者であるかどうかです。
これはドコモ割が採用されるからであり、今現在ドコモを長期的に利用しているのなら選択するメリットは大きくなります。
また、今後もずっとドコモを選択すると考えているのなら、将来的なメリットは大きくなっていくと考えて問題ありません。
また、ファミリー割引内でスマホ利用者が3人以上いるのなら、シェアパックで非常にお得になります。
さらに、自宅でも外出先でもインターネットを頻繁に使うMパック以上であるかどうかも重要です。
これらにしっかり該当するのなら、プロバイダーの選択はドコモ光を中心に考えるのが良いでしょう。
個人ではそこまで恩恵を受けられるとはいえないドコモ光であるものの、ファミリー単位だと大きな恩恵となります。
ドコモ光の初期費用と維持費をしっかり認識するのはもちろん、その上でさらに恩恵を受けられる条件を満たしているのかどうかもチェックした方が良いでしょう。
中長期的に考えてどのプロバイダーを選択するのが一番であるのかを考えるのが基本であり、恩恵を受けられるように体制を整えた上でドコモ光を選択するという手もあります。

ドコモ光 – 簡単料金シミュレーション&お申し込み

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • ドコモ光:WEB漫画
  • ドコモ光:簡単料金シミュレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:WEB漫画

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光のサポート・オプションを解説!ひかりTVって?
    ドコモ光には様々なサポートサービスやオプションサービスがあります。数が少し多くわかりづらいので、詳し…
  2. DAZN for docomoは多くのコンテンツを低価格で楽しむことができる
    DAZN for docomoとは DAZN for docomoとは、スポーツ動画配信サービ…
  3. ドコモのdポイントとは一体なに?
    dポイントやその用途について dポイントは旧称ドコモポイント。 NTTドコモが提供するポイン…
  4. 光回線料金比較:コラボ光【携帯3社】
    ドコモ光とは、ドコモから提供されているインターネット固定回線のことです。 ドコモ光とドコモの携帯電…
  5. ドコモ光の料金プラン・価格について
    ドコモ光とはどんなもの? ドコモ光は、現在300万契約を突破したNTT docomoの人気サー…
  6. ドコモ光を選択すべきかどうかの基準
    プロバイダーを選択するにあたって、ドコモ光は選択するだけの価値があるのは間違いありません。 しかし…
  7. dTVのサービス利用について
    dTVのサービスについて dTVとは、NTTドコモが運営する国内最大級の映像配信サービスです。…
  8. 【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力
    DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる サッカーや野球、バレーボールやモ…
  9. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  10. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光プロバイダーのドコモnetってどうなの?

    2017-9-13

    ドコモ光プロバイダーのドコモnetってどうなの?

    はじめに ドコモ光の回線を契約すると決めたあとに悩むのが、プロバイダー選びです。 その中でな…
  2. ドコモ光のプロバイダはどれがいい?オススメ2選を紹介!

    2017-8-25

    ドコモ光のプロバイダはどれがいい?オススメ2選を紹介!

    ドコモ光を契約するにあたって、数十種類もある「プロバイダ」を1つ選ぶ必要があります。 このプロバイ…
  3. 【ドコモ光】最新の通信技術で超高速インターネット通信をしよう!

    2017-8-21

    【ドコモ光】最新の通信技術で超高速インターネット通信をしよう!

    NTTドコモにより提供されている光ブロードバンドサービス、「ドコモ光」。 そのドコモ光の数多くのプ…
  4. 料金?速度?サービス?目的から選ぶドコモ光のプロバイダ

    2017-8-17

    料金?速度?サービス?目的から選ぶドコモ光のプロバイダ

    インターネットを利用するためには、ネット回線とインターネットを繋ぐためのプロバイダを選択しなければな…
  5. ドコモ光のぷららはどんなプロバイダーなの?

    2017-8-8

    ドコモ光の「ぷらら」はどんなプロバイダーなの?

    ぷららについて ドコモ光と公式に連携しているプロバイダーは数多くありますが、その中でも異彩を放…
ページ上部へ戻る