ドコモ光の光電話とひかりTV

ドコモ光はオプションサービスが豊富

ドコモ光は、ドコモが提供しているインターネット接続サービスで、ドコモの携帯電話を利用している人にとってメリットが多く、数多くのドコモユーザーが契約しています。
メリットの中のひとつとして、豊富なオプションサービスが挙げられます。
代表的なものとして、光電話サービスや、光回線を用いてTVが見られるなどがあげられます。

ドコモ光電話とは

オプションの内のひとつ、ドコモ光電話は光回線を利用して固定電話を使うことができるサービスです。
インターネット利用料にプラス500円で固定電話が使えるようになります。
通話料金も安価に設定されていて、通常であれば市外通話料金は高くなってしまいますが、光電話の場合は電話の通話料が3分につき、全国どこにかけても8円ですみます。
携帯電話への通話に関しても、ドコモへの通話は1分に付き16円、他社へは16円から18円と安い料金設定となっています。

国際電話に関しても、アメリカへの通話料であれば、一部の地域を除き、1分9円ですみます。
アメリカに身近な人が在住しており、頻繁に話す機会がある場合は、ドコモ光電話を利用すれば、通話料金を大きく抑えることができます。
加えて、ドコモが求めている条件に合致していれば、これまで使用していた電話番号と電話機を、そのまま引き継いで利用することができるということも、メリットのひとつです。
固定電話を最低限でのみ使用する場合であれば、このサービス内容でも十分だと思いますが、固定電話を使うことが多い人に関しては、ドコモ光電話バリューと呼ばれる料金プランもオススメです。

こちらは1500円で利用でき、通話中に別の人から電話がかかってきた場合、通話中の電話を保留にして、かかってきた相手と話すことができるサービス、転送、番号表示、非通知拒否、迷惑電話を受けた際に、以後相手がかけてこられないよう設定ができるサービス、着信をパソコンや携帯メールでお知らせするサービス、これらのサービスが全て含まれています。
これらは必要に応じた基本料金に加え、それぞれのオプション料金を支払い、単体でオプションサービスを利用することも可能ですが、単体だと100円から500円の追加料金がかかるため、複数使用する場合であれば、ドコモ光電話バリューを利用した方がオトクです。
そして、480円分の無料通話が毎月加算され、使用しなかった場合は翌月まで繰り越しをすることもできます。
固定電話の利用状況を踏まえて、基本サービスにするか、ドコモ光電話バリューにするかを選ぶことができます。

ドコモひかりTVとは

ドコモひかりTVオプションはインターネット利用料に660円をプラスすれば、光回線を利用して、アンテナを使わずに地デジやBSを見ることができます。
地デジに関しては多くの家庭に普及していると思われますが、BSに関しては、アパートであれば、BSを受信するためのパラボラアンテナが設置されていない場所も多く、個人宅であっても地デジだけ見られればよいということで、パラボラアンテナを設置していない家庭も少なくありません。

ドコモひかりテレビであれば、地デジもBSも両方見られるので、新たにパラボラアンテナを設置する必要もなく、BS放送を楽しむことができます。
BS放送を視聴する場合、通常はパラボラアンテナに加えて、受信に必要な機器が必要になりますが、機器も設置することなく、視聴が可能です。
そして、ドコモひかりテレビを契約している場合、別途利用料を払えば、特定の有料チャンネルも見ることが可能です。
そして、BS放送の欠点として、悪天候に弱い点があります。
大雨や大雪に見舞われた場合、最悪、受信すらできなくなってしまいますが、ドコモ光テレビの場合は、屋外に設置するパラボラアンテナを使用しないため、天候に関係なく安定して視聴することができるということもメリットです。

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:WEB漫画

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光の料金プラン・価格について
    ドコモ光とはどんなもの? ドコモ光は、現在300万契約を突破したNTT docomoの人気サー…
  2. ドコモ光を選択すべきかどうかの基準
    プロバイダーを選択するにあたって、ドコモ光は選択するだけの価値があるのは間違いありません。 しかし…
  3. dTVのサービス利用について
    dTVのサービスについて dTVとは、NTTドコモが運営する国内最大級の映像配信サービスです。…
  4. 【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力
    DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる サッカーや野球、バレーボールやモ…
  5. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  6. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…
  7. ドコモ光のV6プラスって何?
    ドコモ光で利用可能な、V6プラス対応を謳うプロバイダーがありますが、いったいV6プラスとは何なのでし…
  8. DAZN for docomo いつでも、どこでも。スポーツストリーミングサービス
    あなた好みのスポーツを、好きなだけ DAZN for docomoは、サッカー、野球、バレーボ…
  9. ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題
    ひかりTVとdtvは好きな番組が観放題 映画やアニメがみたいと唐突に思い立って、レンタルショッ…
  10. ドコモ光のテレビオプションを利用してdtvを楽しもう
    ドコモ光の選べるTVオプション ドコモ光のテレビオプションには、地デジとBSがアンテナ不要で見られ…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光のぷららはどんなプロバイダーなの?

    2017-8-8

    ドコモ光の「ぷらら」はどんなプロバイダーなの?

    ぷららについて ドコモ光と公式に連携しているプロバイダーは数多くありますが、その中でも異彩を放…
  2. ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    2017-7-24

    ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べているのなら、So-netというプロバイダー名をよく目にしているこ…
  3. ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    2017-7-21

    ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    現在ドコモの携帯電話回線を契約している方には、盛んに勧誘される「ドコモ光」はとても気になるサービスだ…
  4. ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    2017-7-20

    ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    はじめに ドコモ光を契約しようとして調査を行っていると、ドコモ光のプロバイダーの中に「OCN(オー…
  5. ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    2017-6-16

    ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べていると、「GMOとくとくBB」というプロバイダー名をよく見ること…
ページ上部へ戻る