ドコモ光電話は全国どこにかけても3分あたり8円

ドコモ光電話は全国どこにかけても3分あたり8円

ドコモ光電話について

2016年4月より受付を開始した、ドコモ光向けのオプションサービスの一つに、ドコモ光電話があります。従来のドコモ光は、インターネットはドコモで電話はNTT、というように別々になっていましたが、ドコモ光電話をオプションとして付けることによって、インターネットと固定電話の両方の通信・通話料金をまとめることが可能です。
また、加入電話やひかり電話からドコモ光電話に切り替える場合、現在使用している電話番号や電話機を新しくする必要がなく、そのまま使うことができます。

ドコモ光電話の利用条件として、ドコモの光回線を利用中であることと、ドコモ光への申し込みが済んでいることが挙げられます。
ただ、ドコモ光電話のみでの受付はおこなっておらず、ドコモ光に付随するサービスとして利用可能となっているので注意が必要です。
ドコモ光電話は、月額500円(税抜)をドコモ光の料金にプラスすることによって利用することができます。
NTT加入電話の場合、基本料が月額1,700円(税抜)で、市外通話料が3分あたり約20円から60円(税抜)かかるのに対し、ドコモ光電話は全国どこにかけても3分あたり8円(税抜)で済むため、非常にお得となっています。

また、月額1500円でドコモ光電話バリューを利用することができます。
これはドコモ光電話の機能に加え、さらに480円分の無料通話と6つのオプションサービスが付く、という内容になっています。
無料通話は携帯電話やPHSへの電話には適用されず、主に固定電話に対して電話をかけた場合に適用となるので注意しなくてはなりません。
6つのオプションサービスには、
・通話中着信(キャッチホン)
・転送でんわ(ボイスワープ)
・発信者番号表示(ナンバーディスプレイ)
・ナンバーリクエスト
・迷惑電話ストップサービス
・着信お知らせメール
があります。

ドコモ光テレビオプションサービスについて

ドコモ光のオプションサービスにはもう一つ、テレビオプションサービスがあります。
アンテナを設置する必要がなく、ドコモ光の料金に月額660円をプラスすることで、簡単に地デジや無料のBSデジタル放送、FMラジオ放送が視聴可能です。光ファイバーから直接映像が送られてくる仕組みとなっているので、悪天候により映像が乱れてしまう心配もありません。
また、セットトップボックスと呼ばれる放送受信機も必要ないため、リモコン一つで操作が可能となります。

フレッツ光回線終端装置と複数のテレビをつなげる共聴工事をおこなうことによって、家の中のどのテレビでもBSやCS放送が視聴可能です。
しかしBSやCSの有料放送を視聴するためには、別にオプション契約が必要となるので注意が必要です。
スカパー!も見たい時は、基本料金390円の他に専門チャンネルの視聴料が追加でかかります。

初期費用は、ドコモ光を利用中の人がテレビオプションサービスを申し込む場合と、ドコモ光を利用していない人が、新規にテレビオプションサービスとドコモ光をセットで申し込む場合で違ってきます。
どちらの場合もドコモショップでスカパー!と同時に申し込んだ場合、通常2,800円かかるスカパーJSAT施設登録利用料と7,500円かかる基本工事料、さらに、テレビ接続工事料が3台までなら無料となっています。
ただ、ドコモ光の利用者がテレビオプションサービスを利用する場合、事務手数料の2,000円が必要です。

また、テレビオプションサービスには提供エリアと提供条件があります。
具体的なエリアに関しては、NTT東西日本のフレッツ光のホームページで確認することが可能です。
戸建ての場合は、提供エリアであればどの料金プランでも契約できますが、マンションタイプは、東日本エリアの光配線方式を採用しているマンションに限り利用ができます。

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:WEB漫画

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光の料金プラン・価格について
    ドコモ光とはどんなもの? ドコモ光は、現在300万契約を突破したNTT docomoの人気サー…
  2. ドコモ光を選択すべきかどうかの基準
    プロバイダーを選択するにあたって、ドコモ光は選択するだけの価値があるのは間違いありません。 しかし…
  3. dTVのサービス利用について
    dTVのサービスについて dTVとは、NTTドコモが運営する国内最大級の映像配信サービスです。…
  4. 【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力
    DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる サッカーや野球、バレーボールやモ…
  5. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  6. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…
  7. ドコモ光のV6プラスって何?
    ドコモ光で利用可能な、V6プラス対応を謳うプロバイダーがありますが、いったいV6プラスとは何なのでし…
  8. DAZN for docomo いつでも、どこでも。スポーツストリーミングサービス
    あなた好みのスポーツを、好きなだけ DAZN for docomoは、サッカー、野球、バレーボ…
  9. ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題
    ひかりTVとdtvは好きな番組が観放題 映画やアニメがみたいと唐突に思い立って、レンタルショッ…
  10. ドコモ光のテレビオプションを利用してdtvを楽しもう
    ドコモ光の選べるTVオプション ドコモ光のテレビオプションには、地デジとBSがアンテナ不要で見られ…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光のぷららはどんなプロバイダーなの?

    2017-8-8

    ドコモ光の「ぷらら」はどんなプロバイダーなの?

    ぷららについて ドコモ光と公式に連携しているプロバイダーは数多くありますが、その中でも異彩を放…
  2. ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    2017-7-24

    ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べているのなら、So-netというプロバイダー名をよく目にしているこ…
  3. ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    2017-7-21

    ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    現在ドコモの携帯電話回線を契約している方には、盛んに勧誘される「ドコモ光」はとても気になるサービスだ…
  4. ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    2017-7-20

    ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    はじめに ドコモ光を契約しようとして調査を行っていると、ドコモ光のプロバイダーの中に「OCN(オー…
  5. ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    2017-6-16

    ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べていると、「GMOとくとくBB」というプロバイダー名をよく見ること…
ページ上部へ戻る