ドコモ光への乗り換えはキャンペーンを活用して

ドコモ光への乗り換えはキャンペーンを活用して

自宅でインターネットを利用するなら、自宅用の回線を用意するのをオススメします。
最近はスマホだけで済ませる方も多いですが、自宅回線があれば、通信容量を気にする必要もありませんし、オンデマンドサービスやネットゲームなど、スマホ向けの回線では使いにくいサービスも思う存分使うことが出来ます。
ドコモ光はドコモが独自に提供している光回線で、通信速度はスマホ向けの回線よりもはるかに速く、容量も毎月定額で無制限となっています。
ドコモ光以外でも、光回線を導入することは出来ますが、ドコモのスマホやその他のコンテンツと併用する場合、ドコモ光のほうがお得になることもあるので、その際は回線の乗り換えも視野に入れましょう。
ドコモ光では回線の乗換えを積極的に推し進めており、新たに回線の乗換えを行う方向けのキャンペーンを実施しています。
現在は申し込みを終了していますが、再度似たようなキャンペーンを行う可能性はありますし、他のキャンペーンを利用することも出来るので、キャンペーンを積極的に活用すれば、今以上に快適なインターネット環境を構築することが出来るでしょう。

残念ながら現在は申し込みを終えていますが、他社からドコモ光への乗換えを行った方に対して、解約時にかかる費用を還元するサービスを実施していました。
インターネット回線を解約する際は、解約金や撤去料が求められるのですが、それらを可能な限り還元することで、ほとんどの費用を気にすることなく、ドコモ光への乗換えを行うことが出来ました。
キャンペーンが終了したことは惜しいですが、引越しシーズンなど、生活環境が大きく変わるタイミングは、乗り換えに関するキャンペーンが再び行われる可能性が高いので、契約期間の終了が近づいてきたり、転居する必要が出てきた際は、再びキャンペーンが行われないかチェックするのをオススメします。

ドコモ光へ乗り換える際は、プロバイダへの違約金に注意しましょう。
ドコモ光では回線の利用料金とプロバイダの料金が一括で支払われる仕組みになっており、他の光回線とは料金体系が異なることから、同じプロバイダを使用することになっても、契約内容の変更として処理され、違約金の支払いを行う可能性があります。
プロバイダによって制度は異なるので、違約金が発生するかどうか事前に調べておきましょう。

ドコモ光への乗り換えは、条件によっては違約金が発生する可能性があるので、かえって損をするのではと思う方もいるかもしれませんが、それを差し引いてあまりあるくらいのサービスが多く提供している点は見逃せません。
月々の料金を還元できるdポイントなどのサービスはもちろん、dカードによるポイントの更なる追加や、加入する際に使える色々なキャンペーンを使うことで、違約金のマイナスを減らすことが可能です。
利用できるキャンペーンは時期によって異なるので、乗り換え関連のキャンペーンがないときは、他のキャンペーンの情報も集めるようにしましょう。

ドコモ光は単体のキャンペーンだけでなく、ドコモのスマホ関連のキャンペーンと絡めることで、さらにお得に使えることも見逃せません。
ドコモのスマホには、ドコモ光と一緒に契約することで割引されるセット割と、契約期間が長くなればなるほどお得になる「ずっとドコモ割」があり、両方の割引が同時に行われば、かなりの割引率になってくれます。
キャンペーンと一緒に使えれば、乗り換えの負担はさらに抑えられ、今後の通信費の支払いも大きく削減できるので、ドコモ光への乗換えを考えると共に、ドコモのスマホへの乗り換えも考えてみてください。

ドコモ光は他社の回線と比べても十分なスペックを持っていますし、様々なサービスやキャンペーンと組み合わせることで、非常にお得に利用することが出来ます。
現在の回線に不満があったり、ちょうどドコモ光をお得に使えるキャンペーンやサービスが実施されたときは、詳しい情報をチェックしてみましょう。

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  2. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…
  3. ドコモ光のV6プラスって何?
    ドコモ光で利用可能な、V6プラス対応を謳うプロバイダーがありますが、いったいV6プラスとは何なのでし…
  4. DAZN for docomo いつでも、どこでも。スポーツストリーミングサービス
    あなた好みのスポーツを、好きなだけ DAZN for docomoは、サッカー、野球、バレーボ…
  5. ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題
    ひかりTVとdtvは好きな番組が観放題 映画やアニメがみたいと唐突に思い立って、レンタルショッ…
  6. ドコモ光のテレビオプションを利用してdtvを楽しもう
    ドコモ光の選べるTVオプション ドコモ光のテレビオプションには、地デジとBSがアンテナ不要で見られ…
  7. スポーツファンならDAZN for docomoで大満足の観戦環境を
    地上波放送じゃ物足りないスポーツファンへ スポーツ観戦が好きな方は、世の中に沢山いると思います…
  8. ドコモ光でテレビを使いこなす!光テレビを導入して様々な番組をチェック
    ドコモ光はドコモが提供する自宅向けの光通信サービスです。 光回線により、スマホなどで使われている通…
  9. ドコモ光のキャッシュバックを使って負担を減らす
    自宅でインターネットを楽しむなら、自宅用の回線を用意するのをオススメします。 最近のスマホ向け回線…
  10. ドコモ光を使うならどのプロバイダを使うべき?
    光通信を使ったインターネット回線は、導入され始めたころと比べ利用可能エリアが大きく拡大し、今では当た…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    2017-6-16

    ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べていると、「GMOとくとくBB」というプロバイダー名をよく見ること…
  2. ドコモ光とauひかり どちらが安くなるの?

    2017-6-12

    ドコモ光とauひかり どちらが安くなるの?

    携帯電話の通信回線を提供する2社の光回線サービスを料金面で比較していきます。 とはいえ、どちらでも…
  3. ドコモ光とソフトバンク光で比較

    2017-6-10

    ドコモ光とソフトバンク光で比較

    ドコモ光とは ドコモ光とはNTTdocomoが運営するサービスであり、自宅のインターネット回線で最…
  4. ドコモ光のプロバイダーをドコモnetにするメリット

    2017-5-25

    ドコモ光のプロバイダードコモnetの特徴

    ドコモ光のプロバイダーをドコモnetにするメリット ドコモ光の対応プロバイダーには、タイプAと…
  5. ドコモ光の特徴とフレッツ光との違い

    2017-5-15

    ドコモ光の特徴とフレッツ光との違い

    インターネットを利用するときにドコモ光とフレッツ光についてよく耳にします。 インターネットといえば…
ページ上部へ戻る