ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題

ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題

ひかりTVとdtvは好きな番組が観放題

映画やアニメがみたいと唐突に思い立って、レンタルショップに行った経験はありませんか。
ドコモ光のオプションサービス、ひかりTVとdtvに契約すれば、映画やアニメだけではなく、さまざまなジャンルの番組が、いつでも好きなときにみることができるようになります。
ひかりTVとdtvに共通しているメリットは、専用チューナーさえ用意すればアンテナを設置する必要がないことです。
アンテナを設置するとなると、本体、工事費用がかかり、値段も高額です。ひかりTVとdtvであれば、チューナーと月額利用料だけで済みます。
そして、アンテナのデメリットである、天候によって受信状況が悪くなるということもありません。
ただし、中にはずっと使い続けていたら月額利用料のほうが上回ってしまうと考える方もいると思います。
しかし、月額利用料以上の満足感を得られるサービスとして、多くの方がひかりTVとdtvを利用しています。

ひかりTVのメリット

ひかりTVとdtvのうち、ひかりTVは一般家庭で視聴できる地デジ放送をはじめ、BSデジタル、更にジャンル毎に分かれた専門チャンネルを視聴できます。
専門チャンネルでは各ジャンルに特化した内容を放送しています。
メジャーなジャンルはほぼ網羅しており、映画、アニメ、ドラマ、韓流、スポーツ、ほかにも専門チャンネルが存在し、いつでも気軽に好きなジャンルの番組を視聴することができます。
メリットはこれだけではありません。
番組の録画も可能となっています。
録画にも便利な機能がついており、例えば、外出先で観たかった番組に気づいたものの、録画を忘れてしまったということが、ひかりTVに限らずよくあるケースです。
ひかりTVであれば、外出先からの遠隔操作で録画をすることが可能です。
加えて、2番組までの同時録画も可能となっていて、観たい番組の放送が被っても安心です。
そして、毎月TVガイドが自宅に送付され、おすすめ番組を毎月取り上げ、特集として掲載しています。
TVガイドを手がかりに観たい番組を探すこともよいでしょう。

dtvはシーンを問わず好きな番組を観られる

対してdtvは、用意された作品の中から観たい作品をピンポイントで選び、ダウンロードした後に視聴するものとなっています。
ひかりTVの場合は、番組表に沿って放送スケジュールが決まっていますが、dtvに関しては自分の好きなときに観たい番組をピンポイントで観ることができるため、ひかりTVとdtvを合わせて契約する方がほとんどです。
もちろん、dtvに関してもひかりTVと同じようにさまざまなジャンル、人気番組を網羅しています。
dtvは、31日間無料お試しが可能となっているため、まずはお試し期間を利用して、自分に合ったサービスかどうかを検討してから本契約を結ぶことができます。dtvはTVをはじめ、スマホ、PCといったあらゆる方法で視聴することができます。家で視聴をする場合はTVやPCの大画面で思いっきり楽しめて、外出先でもスマホでどこでも視聴することができることもメリットです。
ただし、番組を視聴する場合は通信量が多くなるため、Wi-Fiを使用していなければ、すぐに毎月の利用限度通信量に到達する恐れがあります。
そのような事態を避けたい場合は、Wi-Fi接続可能な環境にいるときに、あらかじめ番組をダウンロードしておき、外出先で通信をおこなわずに視聴することができます。

視聴できる番組数がとても多い

ひかりTVとdtvを合わせると、視聴できる番組は相当な数になります。
ひかりTVだけでも50チャンネル存在し、更にピンポイントで好きな番組を視聴できるdtvは12万作品もの番組を視聴することが可能です。
このようなことから、ひかりTVとdtvはとても人気があり、多くの方々が利用しています。

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  2. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…
  3. ドコモ光のV6プラスって何?
    ドコモ光で利用可能な、V6プラス対応を謳うプロバイダーがありますが、いったいV6プラスとは何なのでし…
  4. DAZN for docomo いつでも、どこでも。スポーツストリーミングサービス
    あなた好みのスポーツを、好きなだけ DAZN for docomoは、サッカー、野球、バレーボ…
  5. ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題
    ひかりTVとdtvは好きな番組が観放題 映画やアニメがみたいと唐突に思い立って、レンタルショッ…
  6. ドコモ光のテレビオプションを利用してdtvを楽しもう
    ドコモ光の選べるTVオプション ドコモ光のテレビオプションには、地デジとBSがアンテナ不要で見られ…
  7. スポーツファンならDAZN for docomoで大満足の観戦環境を
    地上波放送じゃ物足りないスポーツファンへ スポーツ観戦が好きな方は、世の中に沢山いると思います…
  8. ドコモ光でテレビを使いこなす!光テレビを導入して様々な番組をチェック
    ドコモ光はドコモが提供する自宅向けの光通信サービスです。 光回線により、スマホなどで使われている通…
  9. ドコモ光のキャッシュバックを使って負担を減らす
    自宅でインターネットを楽しむなら、自宅用の回線を用意するのをオススメします。 最近のスマホ向け回線…
  10. ドコモ光を使うならどのプロバイダを使うべき?
    光通信を使ったインターネット回線は、導入され始めたころと比べ利用可能エリアが大きく拡大し、今では当た…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    2017-6-16

    ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べていると、「GMOとくとくBB」というプロバイダー名をよく見ること…
  2. ドコモ光とauひかり どちらが安くなるの?

    2017-6-12

    ドコモ光とauひかり どちらが安くなるの?

    携帯電話の通信回線を提供する2社の光回線サービスを料金面で比較していきます。 とはいえ、どちらでも…
  3. ドコモ光とソフトバンク光で比較

    2017-6-10

    ドコモ光とソフトバンク光で比較

    ドコモ光とは ドコモ光とはNTTdocomoが運営するサービスであり、自宅のインターネット回線で最…
  4. ドコモ光のプロバイダーをドコモnetにするメリット

    2017-5-25

    ドコモ光のプロバイダードコモnetの特徴

    ドコモ光のプロバイダーをドコモnetにするメリット ドコモ光の対応プロバイダーには、タイプAと…
  5. ドコモ光の特徴とフレッツ光との違い

    2017-5-15

    ドコモ光の特徴とフレッツ光との違い

    インターネットを利用するときにドコモ光とフレッツ光についてよく耳にします。 インターネットといえば…
ページ上部へ戻る