契約数300万件を突破したドコモ光が躍進する理由

契約数300万件を突破したドコモ光が躍進する理由

NTTドコモが提供する光ブロードバンドサービス「ドコモ光」

2017年1月、NTTドコモが提供している光ブロードバンドサービスである「ドコモ光」が、契約数300万件を達成しました。
ドコモ光のサービスの提供が開始されたのは、2015年3月であったため、開始からわずか二年での大きな飛躍を成し遂げたサービスといえます。
ドコモ光とはいったいどのような回線なのでしょうか。
ドコモ光は、NTT東日本やNTT西日本が所有しているインターネット光回線を、NTTドコモが借りて利用者に提供しているサービスです。
NTTの回線は他のネット回線事業者も利用していますが、ドコモ光に申し込みできるのはドコモの携帯電話を契約している方に限定されるので、多くの方がドコモを選択していることがわかります。

ドコモ光と法改正の好影響

ドコモ光のサービスが開始されたおもな理由のひとつとして、ライバルの無線通信サービス会社が、総合的な通信サービスを手がける日本の大手通信事業者の一つと連携したネット回線事業を始めたことがあげられます。
ドコモはこれに対抗するサービスを模索していましたが、NTTが通信業界の独占的なシェアを得るような事態を防止するためのNTT法(日本電信電話会社法)という法律によって、ドコモは総務省の許可なくNTT西日本やNTT東日本と協力してサービスを展開することが、長い間できませんでした。
しかし、2014年に状況が変わり、NTT東日本とNTT西日本が他の会社と共同でネット回線事業をおこなう「光コラボレーション」というサービスが、総務省に認められ、ドコモも回線サービスに本格参入することができるようになりました。

消費者を引きつける魅力的なサービスの数々

スマートフォンの普及により、スマートフォンのみネットを利用する方が増えてきました。
ドコモ光は、戸建てやマンションなど住宅と事務所用の回線ですが、ドコモが提供するスマートフォンとの連動サービスなどが話題を呼び、現在も契約者数は増加しています。
サービスの内容としては、ご自宅のインターネットとスマートフォンやケータイをセットでドコモ光に申し込みをすると、携帯の利用料金から最大3,200円を割引するキャンペーンをおこなっています。
さらに、長期でドコモを利用している方には「ずっとドコモ割」も適用されるため、長期利用者なら毎月最大5,700円の割引になり、非常にお得な料金で利用することが可能になっています。
また、ドコモ光に新規で契約するお客さまを対象として、最大で18,000円分の初期費用や工事料が無料となる「ドコモ光新規工事料キャンペーン」や、期間中にドコモ光の2年間の定期契約プランを申し込んだ方に、「dポイント」を1万点プレゼントするキャンペーンなど、新規の契約者を満足させるような充実したサービスを実施しています。

サポートサービスも充実しているドコモ光

ドコモ光は、サポート面でも充実しています。
ドコモ光を契約している方に限り、月額500円で「光リモートサポート」というサービスを何度でも利用できます。
インターネット設定やメール、無線LANなどの設定から、ドコモ光電話の設定、プリンタ設定、ゲーム機、スマートフォンやゲーム機のWi-Fi接続の方法など、パソコンやその周辺機器に関する悩みや相談を受け付けているほか、写真や動画の操作、データのバックアップにいたるまで、幅広い疑問に専門のオペレーターが遠隔で対応をおこないます。
今回、300万件を突破したドコモ光の契約者数ですが、ドコモのスマートフォンやケータイを使用しているのであれば、自宅や事務所の回線導入はサービスが充実しているドコモ光をおすすめいたします。
他のスマートフォンやケータイキャリアを利用していたユーザーの乗り換えも増えているため、これから先の発展にも期待が持たれています。
少しでもお得になるサービスで、自分にあったネット環境をお選びください。

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:WEB漫画

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光の料金プラン・価格について
    ドコモ光とはどんなもの? ドコモ光は、現在300万契約を突破したNTT docomoの人気サー…
  2. ドコモ光を選択すべきかどうかの基準
    プロバイダーを選択するにあたって、ドコモ光は選択するだけの価値があるのは間違いありません。 しかし…
  3. dTVのサービス利用について
    dTVのサービスについて dTVとは、NTTドコモが運営する国内最大級の映像配信サービスです。…
  4. 【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力
    DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる サッカーや野球、バレーボールやモ…
  5. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  6. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…
  7. ドコモ光のV6プラスって何?
    ドコモ光で利用可能な、V6プラス対応を謳うプロバイダーがありますが、いったいV6プラスとは何なのでし…
  8. DAZN for docomo いつでも、どこでも。スポーツストリーミングサービス
    あなた好みのスポーツを、好きなだけ DAZN for docomoは、サッカー、野球、バレーボ…
  9. ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題
    ひかりTVとdtvは好きな番組が観放題 映画やアニメがみたいと唐突に思い立って、レンタルショッ…
  10. ドコモ光のテレビオプションを利用してdtvを楽しもう
    ドコモ光の選べるTVオプション ドコモ光のテレビオプションには、地デジとBSがアンテナ不要で見られ…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光のぷららはどんなプロバイダーなの?

    2017-8-8

    ドコモ光の「ぷらら」はどんなプロバイダーなの?

    ぷららについて ドコモ光と公式に連携しているプロバイダーは数多くありますが、その中でも異彩を放…
  2. ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    2017-7-24

    ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べているのなら、So-netというプロバイダー名をよく目にしているこ…
  3. ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    2017-7-21

    ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    現在ドコモの携帯電話回線を契約している方には、盛んに勧誘される「ドコモ光」はとても気になるサービスだ…
  4. ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    2017-7-20

    ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    はじめに ドコモ光を契約しようとして調査を行っていると、ドコモ光のプロバイダーの中に「OCN(オー…
  5. ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    2017-6-16

    ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べていると、「GMOとくとくBB」というプロバイダー名をよく見ること…
ページ上部へ戻る