固定電話をお得に利用できるドコモ光電話

固定電話をお得に利用できるドコモ光電話

ドコモのインターネットサービスのドコモ光にはオプションサービスがあります。
その一つは、「ドコモ光電話」です。
一般的に自宅の固定電話(NTT)は、アナログ回線を利用したものですが、ドコモ光回線を利用した固定電話サービスの「ドコモ光電話」を利用することで基本料金を安くすることができます。
このドコモ光電話の特徴を紹介していきます。

電話番号はそのまま今までと同じものが利用できる

ドコモ光電話に加入する場合、NTT東西の固定電話やひかり電話で利用中の電話番号や電話機を基本的にそのまま利用することができ、また、新しい電話番号に変更することもできますので、電話番号の取り扱いは気楽にできます。

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&お申し込みはこちら「今なら2万円分のdポイントプレゼント中!」

請求書や問い合わせ先は一本化

固定電話の利用料を、ドコモ光と請求書を一本化することができます。
ドコモ光電話はドコモ光の付帯サービスとして扱われるので、基本的な料金はドコモから請求されるため管理しやすくなります。
また、問い合わせもインターネットはドコモ光に、電話はNTTにといった従来の状態だと、どちらに問い合わせをすればいいのかわからないケースがでてきます。
ドコモ光電話ならドコモに一元化することで問い合わせ先は一つだけなので非常にわかりやすくなります。

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&お申し込みはこちら「今なら2万円分のdポイントプレゼント中!」

ドコモ光電話のプランは2種類

ドコモ光電話のプランには安くてシンプルなドコモ光電話と様々なオプションがドコモ光電話バリューの2つがあります。
ドコモ光電話は、月額500円で固定番号をそのまま使えるプランです。
そして、ドコモ光電話バリューは、月額1,500円で480円分の通話料無料サービスと6つの付加サービスが含まれます。
その6つのサービスとは、通話中着信、転送電話、発信者番号表示、ナンバー・リクエスト、迷惑電話ストップサービス、着信お知らせメールです。

この6つのサービスを詳しく説明します。
通話中着信」は、通話中に他から着信があった場合に、フックボタンを押すだけで、その通話を保留状態にしたまま後からかけてきた方と通話ができます。

転送電話」は、通話着信をあらかじめ指定した電話番号へ転送するサービスです。

発信者番号表示」は、かけてきた相手の電話番号を、電話に出る前に電話機のディスプレイに表示します。

ナンバー・リクエスト」は、電話番号を通知しないように電話をかけてきた相手に対して、「電話番号を通知しておかけ直しください」と音声メッセージで応答するサービスです。

迷惑電話ストップサービス」は、電話番号を通知しないように電話をかけてきた相手に対して、「電話番号を通知しておかけ直しください」と音声メッセージで応答するサービスです。

着信お知らせサービス」は、契約回線に着信があったことを、あらかじめ設定しておいたパソコンや携帯電話のメールアドレスへ知らせます。

ドコモ光電話で利用できるサービス

上記であげた6つのサービスと、そのほかにも利用できるオプションサービスとしてダブルチャンネルと追加番号のサービスがあります。
ダブルチャンネルとは、ドコモ光電話の契約において、1契約で2回線分の同時通話ができるサービスです。
月額使用料200円で利用することができます。
追加番号とは、ドコモ光電話番号とは別に、4つの電話番号を追加することができ、最大5つの電話番号を利用できるサービスです。
月額使用料100円で利用することができます。

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&お申し込みはこちら「今なら2万円分のdポイントプレゼント中!」

まとめ

ドコモ光電話は、電話番号を基本的に今までと同じものが利用できたり、請求を一本化できたりと利点が多い一方、停電の時は電話が使えないというデメリットはありますが、固定電話として優れたサービスです。
固定電話は置いているだけという方はドコモ光電話プラン、迷惑電話対策や大事な電話を逃したくないという方は、ドコモ光電話バリューをおすすめします。

ドコモ光 – 簡単料金シミュレーション&お申し込み

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • ドコモ光:WEB漫画
  • ドコモ光:簡単料金シミュレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:WEB漫画

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光のサポート・オプションを解説!ひかりTVって?
    ドコモ光には様々なサポートサービスやオプションサービスがあります。数が少し多くわかりづらいので、詳し…
  2. DAZN for docomoは多くのコンテンツを低価格で楽しむことができる
    DAZN for docomoとは DAZN for docomoとは、スポーツ動画配信サービ…
  3. ドコモのdポイントとは一体なに?
    dポイントやその用途について dポイントは旧称ドコモポイント。 NTTドコモが提供するポイン…
  4. 光回線料金比較:コラボ光【携帯3社】
    ドコモ光とは、ドコモから提供されているインターネット固定回線のことです。 ドコモ光とドコモの携帯電…
  5. ドコモ光の料金プラン・価格について
    ドコモ光とはどんなもの? ドコモ光は、現在300万契約を突破したNTT docomoの人気サー…
  6. ドコモ光を選択すべきかどうかの基準
    プロバイダーを選択するにあたって、ドコモ光は選択するだけの価値があるのは間違いありません。 しかし…
  7. dTVのサービス利用について
    dTVのサービスについて dTVとは、NTTドコモが運営する国内最大級の映像配信サービスです。…
  8. 【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力
    DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる サッカーや野球、バレーボールやモ…
  9. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  10. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光プロバイダーのドコモnetってどうなの?

    2017-9-13

    ドコモ光プロバイダーのドコモnetってどうなの?

    はじめに ドコモ光の回線を契約すると決めたあとに悩むのが、プロバイダー選びです。 その中でな…
  2. ドコモ光のプロバイダはどれがいい?オススメ2選を紹介!

    2017-8-25

    ドコモ光のプロバイダはどれがいい?オススメ2選を紹介!

    ドコモ光を契約するにあたって、数十種類もある「プロバイダ」を1つ選ぶ必要があります。 このプロバイ…
  3. 【ドコモ光】最新の通信技術で超高速インターネット通信をしよう!

    2017-8-21

    【ドコモ光】最新の通信技術で超高速インターネット通信をしよう!

    NTTドコモにより提供されている光ブロードバンドサービス、「ドコモ光」。 そのドコモ光の数多くのプ…
  4. 料金?速度?サービス?目的から選ぶドコモ光のプロバイダ

    2017-8-17

    料金?速度?サービス?目的から選ぶドコモ光のプロバイダ

    インターネットを利用するためには、ネット回線とインターネットを繋ぐためのプロバイダを選択しなければな…
  5. ドコモ光のぷららはどんなプロバイダーなの?

    2017-8-8

    ドコモ光の「ぷらら」はどんなプロバイダーなの?

    ぷららについて ドコモ光と公式に連携しているプロバイダーは数多くありますが、その中でも異彩を放…
ページ上部へ戻る