【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力

【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力

DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる

サッカーや野球、バレーボールやモータースポーツなど、国内外130以上、年間6000以上のスポーツ動画を視聴できるDAZN(ダ・ゾーン)が、docomoとコラボしました。
これによって、docomoをご利用している方は、本来、月1700円(税抜き)のところを月980円(税抜き)でDAZN(ダ・ゾーン)を楽しむことができます。

料金こそ大きく変わりますが、お客様がご利用できるコンテンツは全く同じであり、通常と変わらずに楽しむことができます。
Docomoを通じたものならばどのデバイスでもご利用できます。
自宅の大画面のテレビで楽しむことも、スマートフォンやタブレットでいつでもどこでも楽しむこともできます。
さらに、お試し期間としてご契約から31日間は無料でこのコンテンツを楽しむことができます。
気になるお客様もこれを機にぜひお試しください。

dTVとセットでよりお得に、より多彩に楽しむ

dTVはドラマ、映画、アニメ、音楽を視聴できるコンテンツですが、DAZN for docomoと同時にご利用することで月500円(税抜き)が月300円(税抜き)でご利用でき、合計月額2200円(税抜き)のところが月1280円(税抜き)で数多くのスポーツ動画とテレビ番組を楽しむことができます。
dTVも31日間の無料期間がありますので同時にご契約することで31日間、無料でスポーツの試合だけでなくさらに多くの動画を楽しむことができます。

DAZN for docomoを利用するにあたって

始めに、DAZN(ダ・ゾーン)をご利用になるとき、docomoをご契約しているお客様は、WEB、電話、ドコモショップで簡単にご契約することができます。
お支払いに関しても、docomoをご契約しているお客様はdocomoの料金払いですでに銀行口座から引き落としをしている場合はDAZNの料金も一緒に引き落とされるようになり、クレジットカードでの払い込みや新規発行をせず、簡単にご利用になることができます。
なお、すでにDAZN(ダ・ゾーン)とご契約していて新しくDAZN for docomoにご契約したい場合は一度DAZN(ダ・ゾーン)をご解約してから新しくDAZN for docomoにご契約してください。
その場合でも31日も無料期間は発生しますのでDAZN(ダ・ゾーン)での無料期間を含めて62日間無料でスポーツの試合を楽しむことができます。

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&お申し込みはこちら

DAZN for docomoになったことで登録操作やシステムもより便利に

DAZNとDAZN for docomoでは、内容こそ違いはないですが、スマートフォンやタブレットからから登録する場合、従来のDAZN(ダ・ゾーン)ならばPCからでしか登録することができませんでしたが、DAZN for docomoでは例えばiPhoneから直接アプリをインストールしても登録作業をすることができるようになりました。
さらに、Wi-fi以外の回線でDAZN(ダ・ゾーン)をご利用になる際に、通信制限に達した際に、自動再生されなくなるようになりました。
今までは何事もなく再生が進んでしまい、知らぬ間にパケットが大量に発生している事例がありましたが、今回のDAZN for docomoでは再生にも制限がかかるようになり、より快適に安心して外でもスポーツ動画を楽しむことができます。
さらに、動画の読み込みや、画質も向上して小さい画面でも鮮明に選手がくっきりと見えるほどきれいに見ることができます。

視聴方法が多様

DAZN for docomoでは多くの種目の試合を視聴することができます。
先に挙げたもの以外でも地上波であまり放送されていないダーツやビリヤードなどの試合も視聴できます。
試合のすべてを見るのは時間がないという方でもハイライト視聴という形式で試合のハイライトを短時間で視聴することも可能なので、通勤、通学の合間に試合を楽しむこともできます。
DAZN(ダ・ゾーン)は基本的にライブ形式で動画を配信していますが、リアルタイムで見ることができなかった場合でも見逃し配信という形式でしばらくの間、その動画がDAZN(ダ・ゾーン)に残っていますので、期間内でしたらいつでもその動画を視聴出来ます。
そのため、ご自身のライフスタイルに合わせてご利用できるのが、DAZN for docomoにおける魅力の一つでしょう。

ドコモ光 – 簡単料金シミュレーション&お申し込み

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:WEB漫画

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光の料金プラン・価格について
    ドコモ光とはどんなもの? ドコモ光は、現在300万契約を突破したNTT docomoの人気サー…
  2. ドコモ光を選択すべきかどうかの基準
    プロバイダーを選択するにあたって、ドコモ光は選択するだけの価値があるのは間違いありません。 しかし…
  3. dTVのサービス利用について
    dTVのサービスについて dTVとは、NTTドコモが運営する国内最大級の映像配信サービスです。…
  4. 【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力
    DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる サッカーや野球、バレーボールやモ…
  5. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  6. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…
  7. ドコモ光のV6プラスって何?
    ドコモ光で利用可能な、V6プラス対応を謳うプロバイダーがありますが、いったいV6プラスとは何なのでし…
  8. DAZN for docomo いつでも、どこでも。スポーツストリーミングサービス
    あなた好みのスポーツを、好きなだけ DAZN for docomoは、サッカー、野球、バレーボ…
  9. ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題
    ひかりTVとdtvは好きな番組が観放題 映画やアニメがみたいと唐突に思い立って、レンタルショッ…
  10. ドコモ光のテレビオプションを利用してdtvを楽しもう
    ドコモ光の選べるTVオプション ドコモ光のテレビオプションには、地デジとBSがアンテナ不要で見られ…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    2017-7-24

    ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べているのなら、So-netというプロバイダー名をよく目にしているこ…
  2. ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    2017-7-21

    ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    現在ドコモの携帯電話回線を契約している方には、盛んに勧誘される「ドコモ光」はとても気になるサービスだ…
  3. ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    2017-7-20

    ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    はじめに ドコモ光を契約しようとして調査を行っていると、ドコモ光のプロバイダーの中に「OCN(オー…
  4. ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    2017-6-16

    ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べていると、「GMOとくとくBB」というプロバイダー名をよく見ること…
  5. ドコモ光とauひかり どちらが安くなるの?

    2017-6-12

    ドコモ光とauひかり どちらが安くなるの?

    携帯電話の通信回線を提供する2社の光回線サービスを料金面で比較していきます。 とはいえ、どちらでも…
ページ上部へ戻る