ドコモ光とauひかり どちらが安くなるの?

ドコモ光とauひかり どちらが安くなるの?

携帯電話の通信回線を提供する2社の光回線サービスを料金面で比較していきます。
とはいえ、どちらでも自社の携帯電話回線を利用している方には割引がありますので、現在ドコモの携帯を使っているならドコモ光、auの携帯を使っているならauひかりを利用すると安くなるでしょう。
携帯電話回線の乗り換えを検討している方は、この機に光回線も乗り換えてみてはいかがでしょうか。

料金プランの比較

まずは、割引なしの回線料金を比較します。
ドコモ光とauひかりの回線料金は以下のとおりです。
なお、ドコモ光は料金の安価な「タイプA」のプロバイダーを選択した場合で、auひかりは「ずっとギガ得」の料金を記載しています。

<ドコモ光>
・月額料金
ホームタイプ…5,200円 マンションタイプ…4,000円
・工事費…0~18,000円
・契約年数…2年間
・違約金
ホームタイプ…13,000円 マンションタイプ…8,000円

<auひかり>
・月額料金
ホームタイプ…5,100円 マンションタイプ…3,800円
・工事費…37,500円
・契約年数…3年
・違約金…15,000円

以上の項目を見ると、月々の料金はau光の方が安いですね。
ただ、その価格差は月々100円か200円に過ぎませんから、判断材料とするには弱いです。
また、ドコモ光はNTTの引いた光回線をそのまま利用する形でサービスを提供する形になるので、すでにNTTの光回線をお使いであるなら、あまりに装置が古いわけでもない限り工事費はかかりません。
ですがauひかりはKDDI時代からの独自回線を引くので、これからauひかりを新規にご契約なさる場合はほぼ確実に回線工事費の37,500円がかかります。

また、これはドコモ光の最大工事費用である18,000円に比べ、2倍近い値ですから、初期投資を抑えたい場合はドコモ光を選択したほうが良いでしょう。
また、契約年数もドコモ光が2年間なのに比べ、auひかりは3年となっており、違約金も最大7,000円高額です。
最低でも3年間の契約期間を設定しているから、月々の料金が若干安くなっているということでしょう。
これを許容するかは、個人の事情や考え方によって異なるでしょう。
数年以内に転居する可能性がある場合は、もしも契約期間満了前に転居することになっても違約金が安く住むようにドコモ光を契約したほうが良いですし、これ以上転居する予定がなく、長期間に渡って同じ回線を利用する場合はauひかりを契約したほうが良いでしょう。

割引額の比較

次に、光回線と同じ会社の携帯電話回線を契約している場合の割引額を比較します。
それぞれ、次のようになっています。

・ドコモ光…500円~3,000円
・auひかり…934円~2,000円

ご覧のように、最小割引額はauひかりの方が大きく、最大割引額はドコモ光のほうが大きくなっています。
当然携帯電話回線のデータ通信量上限が多いほど割引金額は高くなりますから、データ通信量上限の少ない契約をしている方はauひかり、多い契約をしている方はドコモ光のほうが割引額は大きいです。
ただし、ドコモ光で最大の割引額を享受するためには30GBの大容量プランの契約が必要です。
ドコモ光を契約する方の多くは自宅にWi-Fi機器を設置するでしょうから、個人では持て余しがちな量で、家族向けのプランです。
家族とシェアパックで契約をしようとしている、あるいは個人で大量のデータ通信を行うという方はドコモ光のほうが割引額は大きくなりますが、あまり通信をしない方はauひかりの方が割引額は大きくなるでしょう。

まとめ

以上で料金の比較は終了です。
初期投資費用や解約のしやすさではドコモ光、月額料金ではauひかりに軍配が上がりました。
どちらも一長一短ですから、ご自身やご家族の使用状況に合わせて選び、後悔の無いようにしましょう。

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:WEB漫画

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光の料金プラン・価格について
    ドコモ光とはどんなもの? ドコモ光は、現在300万契約を突破したNTT docomoの人気サー…
  2. ドコモ光を選択すべきかどうかの基準
    プロバイダーを選択するにあたって、ドコモ光は選択するだけの価値があるのは間違いありません。 しかし…
  3. dTVのサービス利用について
    dTVのサービスについて dTVとは、NTTドコモが運営する国内最大級の映像配信サービスです。…
  4. 【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力
    DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる サッカーや野球、バレーボールやモ…
  5. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  6. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…
  7. ドコモ光のV6プラスって何?
    ドコモ光で利用可能な、V6プラス対応を謳うプロバイダーがありますが、いったいV6プラスとは何なのでし…
  8. DAZN for docomo いつでも、どこでも。スポーツストリーミングサービス
    あなた好みのスポーツを、好きなだけ DAZN for docomoは、サッカー、野球、バレーボ…
  9. ドコモ光とひかりTV、dtvに契約すれば色々な番組が見放題
    ひかりTVとdtvは好きな番組が観放題 映画やアニメがみたいと唐突に思い立って、レンタルショッ…
  10. ドコモ光のテレビオプションを利用してdtvを楽しもう
    ドコモ光の選べるTVオプション ドコモ光のテレビオプションには、地デジとBSがアンテナ不要で見られ…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光のぷららはどんなプロバイダーなの?

    2017-8-8

    ドコモ光の「ぷらら」はどんなプロバイダーなの?

    ぷららについて ドコモ光と公式に連携しているプロバイダーは数多くありますが、その中でも異彩を放…
  2. ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    2017-7-24

    ドコモ光プロバイダーのSo-netの評判と運営会社は?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べているのなら、So-netというプロバイダー名をよく目にしているこ…
  3. ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    2017-7-21

    ドコモ光とフレッツ光、どっちがいいの?

    現在ドコモの携帯電話回線を契約している方には、盛んに勧誘される「ドコモ光」はとても気になるサービスだ…
  4. ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    2017-7-20

    ドコモ光のOCNってどんなプロバイダー?

    はじめに ドコモ光を契約しようとして調査を行っていると、ドコモ光のプロバイダーの中に「OCN(オー…
  5. ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    2017-6-16

    ドコモ光のGMOとくとくBBって、いいプロバイダーなの?

    ドコモ光のプロバイダーについて調べていると、「GMOとくとくBB」というプロバイダー名をよく見ること…
ページ上部へ戻る