ドコモ光で通信速度最大1Gbpsの高速通信を利用しよう

ドコモ光で通信速度最大1Gbpsの高速通信を利用しよう

そもそもGbpsとは何か

インターネットの光回線の普及とともに、Gbpsという単位をよく目にするようになりました。
例えば、ドコモ光は通信速度最大1Gbpsの高速通信が使い放題の光ブロードバンドサービスですが、なんとなく速そうだなということはわかるものの、実際に1Gbpsというものが何を表しているのか知っておいて損はありません。

Gbpsとは、「gigabits per second」のことであり、日本語にすると「ギガビット毎秒」ということになります。
これはデータ伝送速度の単位です。
1Gbpsは「毎秒1ギガビット」すなわち10億ビットのデータを伝送できるという意味です。

そこでまた一つ、ビットとは何かという疑問が出てきます。
ビットは、コンピュータの扱うデータの最小単位です。
より具体的に説明すると、0か1で区別される情報の量です。
つまり、ある情報によって0か1のどちらかに決定するとき、この情報の持つ情報量が1ビットなのです。
0か1というところを、イエスかノーと置き換えてもいいでしょう。

1Gbpsはその10億倍の情報量を1秒間に伝送できるのですから、ドコモ光はとても高速の通信回線だということになります。

誰でも最大通信速度を1Gbpsにできるのか

誰でも、インターネットの通信速度は速いほうがいいに決まっています。
最大通信速度を1Gbpsにしたいと思ったら、どうすればよいのでしょうか。
これには、いくつかの条件をクリアしなければなりません。

タイプA・タイプB・単独タイプの場合は、以下の3点になります。

第1に、1Gbpsに対応したインターネット接続機器(パソコン・LANケーブル・ルータ)を用意することです。
LANケーブルは1000BASE-TX以上のケーブル(ストレート)が望ましいです。
また、ルータについては、ギガ対応無線LANルータの有料レンタルサービスもあります。

第2に、1Gbps対応のプロバイダ契約を結んでいることです。

第3に、NTT東日本・西日本のホームページで示されていますが、1Gbps提供エリア内であることです。

一方、タイプCの場合は、上記第1の条件のみとなります。
以上の点に気をつければ、インターネットの最大通信速度を1Gbpsにして、快適な通信環境を手に入れることができるのです。

高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」のルータを使おう

1Gbpsに対応したルータには、どのようなものがあるのでしょうか。
まず、無線LANの規格には、主に、IEEE802.11acとIEEE802.11nの2種類があります。
簡単に言うと、現在の主流で速いのがIEEE802.11acであり、かつての主流で比較的遅いIEEE802.11nということになります。
もちろん、最大通信速度1Gbpsの環境を生かすなら、IEEE802.11acを選ぶと良いでしょう。

IEEE802.11ac規格では、最大なんと6.93Gbpsもの通信ができます。
ただし、無線LANルータがそこまで対応しておらず、一般的には最大速度も1.3Gbps程度までとなっている製品が多いです。
最大速度が1Gbps未満のルータもあるため、IEEE802.11ac規格であればよいというわけではなく、あくまでも最大速度が1Gbps以上のルータを選ぶことが肝心です。

高速無線LAN規格IEEE802.11acで最大速度1Gbps以上のルータを使って、スマホやタブレットへのダウンロード、動画再生などをのびのびと楽しみましょう。
ただし、注意しなければならないことは、安い無線LANルータの中には、LANケーブルの端子が、100BASE-TXのものしかないことがある点です。
これで有線LANを使うと、最大速度が100Mbpsとなってしまい、せっかくの1Gbpsの環境が生かせないということになってしまいます。
無線LANルータを探すときは、よく注意して確認することが重要となってきます。

ドコモ光と契約していても、もしかしたら、光回線をじゅうぶんに活用できていないケースもあるかもしれません。
ご自分のインターネット接続機器のスペックをよく確認して、通信速度最大1Gbpsの高速通信が使い放題の光ブロードバンドサービスであるドコモ光とともに、快適なネットライフを送ってみませんか。

ドコモ光-dポイントプレゼント-キャッシュバック-

ドコモ光-簡単料金シミュレーション&dポイントプレゼント-

ドコモ光の知っトク!見て得!ホームへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ドコモ光:WEB漫画

ドコモ光:簡単料金シミュレーション
ドコモ光300万件突破

スタッフおすすめ記事

  1. ドコモ光のサポート・オプションを解説!ひかりTVって?
    ドコモ光には様々なサポートサービスやオプションサービスがあります。数が少し多くわかりづらいので、詳し…
  2. DAZN for docomoは多くのコンテンツを低価格で楽しむことができる
    DAZN for docomoとは DAZN for docomoとは、スポーツ動画配信サービ…
  3. ドコモのdポイントとは一体なに?
    dポイントやその用途について dポイントは旧称ドコモポイント。 NTTドコモが提供するポイン…
  4. 光回線料金比較:コラボ光【携帯3社】
    ドコモ光とは、ドコモから提供されているインターネット固定回線のことです。 ドコモ光とドコモの携帯電…
  5. ドコモ光の料金プラン・価格について
    ドコモ光とはどんなもの? ドコモ光は、現在300万契約を突破したNTT docomoの人気サー…
  6. ドコモ光を選択すべきかどうかの基準
    プロバイダーを選択するにあたって、ドコモ光は選択するだけの価値があるのは間違いありません。 しかし…
  7. dTVのサービス利用について
    dTVのサービスについて dTVとは、NTTドコモが運営する国内最大級の映像配信サービスです。…
  8. 【ダ・ゾーン】DAZN for docomoの魅力
    DAZN for docomoでスポーツをよりお得に楽しめる サッカーや野球、バレーボールやモ…
  9. ドコモ光の評価・評判とプロバイダー
    ドコモ光のプロバイダと評価 高い評価(評判)を得られたドコモ光 ドコモ光は、現在の顧客満足度…
  10. フレッツ光から「ドコモ光」にするにはどうすればいいの?開通までの流れは?
    →フレッツ光からドコモ光に乗り換えたらいくらお得? 料金シミュレーションはこちら 「ドコモ光…

当サイトおすすめの代理店

NTTやau、ソフトバンクの代理店などによる、電話勧誘や訪問営業でのトラブルが後を絶ちません。
最近では、フレッツ光の転用が始まった事により、ソフトバンクやドコモの代理店を名乗る会社からの勧誘も非常に多くなっています。
とは言っても、各社(NTT/au/ソフトバンク)に直接申し込みをするよりは、代理店経由で申込したほうがキャッシュバックやキャンペーンなどお得になるのは事実です。
そこで当サイト「知っトク!見て得!ドコモ光」おすすめの代理店をご紹介します。
弊社が実際に回線を申込した代理店になりますので、アフィリエイトプログラムなどの利益目的ではございません。

オススメの代理店はこちら

ピックアップ記事

  1. ドコモ光プロバイダーのドコモnetってどうなの?

    2017-9-13

    ドコモ光プロバイダーのドコモnetってどうなの?

    はじめに ドコモ光の回線を契約すると決めたあとに悩むのが、プロバイダー選びです。 その中でな…
  2. ドコモ光のプロバイダはどれがいい?オススメ2選を紹介!

    2017-8-25

    ドコモ光のプロバイダはどれがいい?オススメ2選を紹介!

    ドコモ光を契約するにあたって、数十種類もある「プロバイダ」を1つ選ぶ必要があります。 このプロバイ…
  3. 【ドコモ光】最新の通信技術で超高速インターネット通信をしよう!

    2017-8-21

    【ドコモ光】最新の通信技術で超高速インターネット通信をしよう!

    NTTドコモにより提供されている光ブロードバンドサービス、「ドコモ光」。 そのドコモ光の数多くのプ…
  4. 料金?速度?サービス?目的から選ぶドコモ光のプロバイダ

    2017-8-17

    料金?速度?サービス?目的から選ぶドコモ光のプロバイダ

    インターネットを利用するためには、ネット回線とインターネットを繋ぐためのプロバイダを選択しなければな…
  5. ドコモ光のぷららはどんなプロバイダーなの?

    2017-8-8

    ドコモ光の「ぷらら」はどんなプロバイダーなの?

    ぷららについて ドコモ光と公式に連携しているプロバイダーは数多くありますが、その中でも異彩を放…
ページ上部へ戻る